営業時間:11時~20時 定休日:火、金

オープンして初の仕事はMTBオーバーホール!

オーバーホール

当店オープンして初の仕事はMTBオーバーホール。最初にそれっ!?ってツッコミはおいといて・・・。ウチらしいじゃないですか。

フレームはCannondaleのいまや貴重なHAND MADE IN USA。いいじゃないですか~。20年くらい前に購入されて、まだ一度も手を入れていない。普段の移動にも使用されているのでブレーキや駆動系は特に傷んでいますね。ちゃんと使ってる証拠です。

まずはばらします。

ピカピカに磨いて組み立てるというシンプルな作業なのですが、こういう雨の日も雪の日も乗る普段使いの自転車って、消耗しているところが多くて、実は一番やりがいがある。ガチのレーサーはこまめにメンテしてて、パーツなんかもすぐに変えちゃうことが多い。休日しか乗らないホビーバイクはそんなに傷まない。

一番気を遣うのはサス。片方がコイルで、もう片方がオイルダンパー。ばらそうとしたら、ボトムレッグのダンパー側のネジがやたらゆるい・・・。中から入っているネジなので、外からは時計回りでゆるめてくと、手にグニャっとした感触。割れてる~!

20年前のMANITOUのサス。補修パーツがあるわけもなく、この中空アルミボルトの中に接着パテを流し込んで固めました。

自転車のサスって軽量化のためか、樹脂とか薄いアルミのパーツが使われていることが多く、破損しても替えがなかなかないのが現状。まあこれで、元の状態よりは強度はあるでしょう。

ダンパーオイルも新しいのを入れて、サスは無事完了。

左がもともと入ってたオイル。右が新しいオイル。色を見ても違いがわかりますね~。

組付けて終了。錆びていたボルトは全て取り換え。

ステムのM7ボルトはうちにステンレスがなかったので、チタンボルトを入れました。ステムを変えることがあったら、チタンボルトだけはとっといて~!シフターも中の爪がダメになっていたので、新品に交換。リア8速って、もうシマノで廉価版しかないんだよね。もうちょっといいのを入れたいところだが・・・。

ふう、さい先のよいスタートが切れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました